<<前のページ12345次のページ>>

越谷市長選について

2013.10.11 00:36:32

10月20日告示、27日投票で、越谷市長選挙が行われます。市長選に対する、日本共産党の見解が発表されますので、ここでもお知らせをしたいと思います。

========================================
越谷市長選に対する見解
                            日本共産党越谷市委員会
 日本共産党越谷市委員会は、現職の高橋つとむ市長とこの4年間に相いれない点もありましたが、高橋市長が市民の暮らし福祉を重視し、市民参加の姿勢を基本にすすめてきたことを評価します。今回、高橋市長自身が「どの政党からの推薦も受けない」という姿勢を表明していることから、党として推薦はできませんが、党の独自候補は擁立せず、市民本位の市政のさらなる発展に力をつくします。さらに党は、開発優先、福祉切り捨ての逆立ちした自民党市政の復活に対しては、広範な市民と力を合わせて許さないたたかいをすすめることを表明します。

========================================

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

八潮市議選を応援しています

2013.08.17 16:09:52

9月1日告示、8日投票で八潮市議選がたたかわれています。今日も応援に行きハンドマイク宣伝をしてきました。
安倍内閣は憲法、原発、消費税、TPPなど、どの問題でも国民多数の願いとは「ねじれ」た政策を掲げています。
こんな中八潮市民のいのちやくらしを守る八潮市政を目指して、現有4議席確保のために頑張っています。
特に子供医療費の無料化について、県下で八潮市のみ、通院が小学校入学前までとなっており、八潮市民の強い願いとなっています。
住民の願い実現と議会のチェック機能をしっかり果たす日本共産党への引き続きのご支持ご支援をよろしくお願いいたします。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

都議選に続き大躍進

2013.07.22 02:22:37

参議院選挙は8議席で確定のようです。
非改選の3議席と合わせて、党首討論のできる10を超え議案提案権のある11議席へと大躍進しました。

同時に行われた三郷市議会議員選挙も4人全員当選です。

みなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

とうとう投票日を迎えます

2013.07.20 22:59:08

とうとう明日が投票日です。

今、くらしや仕事が大変な人、政治に不満や不信がある人、政治に望むことがかなえられない人。日本共産党に投票してください。
自民党やその応援団では政治は変わりません。仕事やくらしの状況を良くしたいなら政治を変えるしかありませんが、二大政党も第三極も信じられない。それならば、消去法で結構です。だめもとで結構です。今度こそ、政治を変えたいという美奈さんの願いを、日本共産党にお寄せください。
必ず政治が変わります。
平和憲法を守ろう、原発ゼロ、消費税増税NOなど、個別政策ではどの世論調査でも多数派は自民党とその応援勢力の狙いとは反対を向いています。政策の中身をしっかり見るなら、みなさんと一緒に政治を進めるのは日本共産党です。
明日、日本の針路を転換しましょう。

比例代表は日本共産党
埼玉選挙区は伊藤岳
東京は吉良よし子
その他も選挙区は日本共産党の候補者へ

さらに三郷市は市議会銀選挙も同時に行われています。
日本共産党の4人の候補者全員当選へ

どうぞよろしくお願いします。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

ラストサンデー&三郷市議選告示

2013.07.14 00:15:43

いよいよ明日は三郷市議選の告示日です。
そして参議院選挙投票日に向けたラストサンデーでもあります。
参議院選挙についてはマスコミからいろいろな議席予想も出されているようですが、「行き過ぎた」議席予想は総選挙の時にも批判を浴びたはずです。この議席予想によって投票行動が左右されてしまうことも指摘されており、自主的に1票の権利を行使することに対して、悪く言えば人権侵害ともいえるかもしれません。メディアに対して求められているのは公平な報道と、権力のチェック役です。そのどちらも投げ捨てたような報道姿勢には、常々強い懸念を感じています。
基本的人権は一握りのお金持ちや権力者だけのものではなく、主権者は国民一人一人の個人であり、間違っても法人・大企業ではないことはごく初歩の民主主義の大原則です。
日本共産党以外の政党・候補者と、マスコミを含む大企業には、この視点がどうも欠け落ちているように感じられて仕方がありません。こういう時こそ、わたしたち一人一人がしっかりと主権を行使して、暴走政治に歯止めをかける必要があります。そしてその一番の力になるのが、日本共産党の躍進です。
政治は、必ず、変えられます。

テーマ:選挙/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲